column

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.10 埼玉から

福井へ向かいます。
オレの地元は福井です。

良き人達と出会い、濃い2日間でした。
ガッツリ握手をして別れ、大して寝る間もなく始発に乗りました。

いろんなところを旅するのもいい。
自由にふわふわしてるのもいい。
それは足元がしっかりしていてこそできるものであり、足元がおぼつかないとただのふわふわになってしまう。
地元あってこその旅である。

今、関東では、自粛だの、節約だの、野菜不足だの、水不足だの、もしかするとビールも…、といった状況だそうです。
日本経済はどうなるのか、ライブハウスはどうなるのか、ミュージシャンはどうなるのか、明日のことがわからないと言っていました。

どうでもいい人にとってはどうでもいいことかもしれません。
そんなこと考えたってどうしようもないと言う人もいるでしょう。
今日本を脅かしている原発に関しても、真剣に考えようとしない人もいました。
それは確かに考えたってどうこうなるもんでもありません。



こんなときだから、地元の音楽を、お店を大切にしてほしい、と言われました。


考えに考えて、悩んで出た答えには重みがあります。
真剣に考えることもできない人の言葉は軽いです。

福井あってのオレである。
スポンサーサイト

  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://rokkumura.blog55.fc2.com/tb.php/746-50e70aea


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。