column

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.24 毎日
先日、アメリカ人の友人からメールがきました。
英語のメールは解読するのに時間がかかるし、返信するのにも時間がかかって大変ですが、苦手意識を振り払ってうまくなりたいなあと思います。
その友人は僕にインディアンの村を紹介してくれた方です。

僕は友人に対して、紹介してくれたお礼と、村で見たこと学んだことなどを報告しました。
~すごくいい経験ができた、ありがとう。でも、壊れた電化製品や車がその辺に放置されているのは悲しい。処分するのにお金がかかると思うけど、物を買ったら処分する責任があるのは当たり前である。かつて、大地に属して、自然と共に生活していたはずのネイティブインディアンが、母なる大地に鉄屑を放置するのは悲しいね。いつまでも美しい地球でありますように。~

友人からの返事はこうでした。
~ありがとう。あなたの言葉はすごくシンプルで的確な意見ですね。先住民の文化と白人の文化にはたくさんの問題がある。そしてこれは地球の問題である。あなたはいろんなところを旅して、いろんな物語が頭の中にあるのでしょう。でも、どうか失望しないでください。そしてあなたは、私の思ったとおり、素晴らしい方ですね。~

そして最後にこんな言葉で締めてありました。
"hope life is treating you well wherever you are. never loose your curiosity wherever you go. every day is an adventure! enjoy!"
~どこにいても希望の人生があなたをうまく歓待しています。果てることない好奇心であなたはどこへでも行くでしょう。毎日の冒険を楽しんで!~

こんなくさい言葉は日本語にするとちょっと恥ずかしいけど、英語だとさらっと言えてしまう。
こういうところは好きですね。
でも、日本語の言葉数少なく想像をかきたてられる文章も好きです。

そして、every day is an adventure!という言葉は、最近のお気に入りです。
彼女と話しているときに、「何も予定を立てていない、でもアラスカに行く、だって冒険だから~」ということを言っていたら、彼女はすごく気に入っていました。
そしてメールの最後に必ずこの言葉を付けます。

EVERY DAY IS AN ADVENTURE!!
毎日が冒険だ!!
スポンサーサイト

  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://rokkumura.blog55.fc2.com/tb.php/773-5b2914f2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。