FC2ブログ
column

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.10 想う
生き方は人それぞれ、と言ってしまえばその一言で終わってしまうが、いろんなことから学び、絶えず変化し続ける人、絶えず何かを求めて真剣に生きていく人の人生は、本人も見ている側もおもしろい。
想像してください。
今どうやって生きたらいいかわからず混沌としている日本中の人々が、絶えず何かを求めて真剣に生きていく姿を。
これが日本を明るくする、地球を明るくする鍵ではないかと想うのです。

逆に、社会に抑えつけられ、メディアに洗脳され、夢を失くした人はまるでロボットのようになってしまい、それが今の社会の根本たる問題であると想うのです。

僕は全くテレビを見ません。天気予報も。
テレビを見ると、暗いニュースが流れてきて、自分の心も暗くなってしまうからです。
今目の前にあることを精一杯やっていれば、暗くなる必要もないのです。

海外の旅から帰ってからいつも想う。
自分が学んできたことの尊さと、日本に置かれた自分の立場とのギャップ。

前には戻れない、戻りたくない。

アラスカを旅して想ったこと、それは、外には何もない、自分の中にすべてがある、ということ。
そして今想うことは、人に合わせる必要はない、あるのは自らの意志だけである。

独立自尊。
魂の意志に目覚め独り起つ。

かけがえのない今日であるように

夢をあきらめない
スポンサーサイト

  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://rokkumura.blog55.fc2.com/tb.php/781-a768f9c5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。