FC2ブログ
column

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.16 スポーツ
こんばんは★
毎晩、ビールやら泡盛やら、たらふく飲んでいる河合君です。
こっちに来てから確実に太っているように思えてしまいます。

今日は日本と北朝鮮のサッカーの試合をテレビで見てしまいました。

自分のとらえ方として、「スポーツ」とは、心身を鍛えて日々健康に楽しく過ごすためのものであると思います。
そして、球技や格闘技なども、相手を尊重して心と体を通じてお互いの検討を称えあい平和に競い合うものだと思っています。
そのために、選手はお互いのプライド、人生をかけて全力でぶつかり合うわけです。
そして終われば、あと腐れなく気持ち良く握手して別れる。
スポーツを通して体を通じて心を通じて友情が生まれる。

だから、勝っただ負けただにこだわる必要はないと思っています。
オレとしては、勝っても負けても、良い試合が見れたらうれしいです。

ずっと前に、女子サッカーの日本対北朝鮮を見ました。
日本の一点リードで終盤、残り何分かあるのに、日本はコーナーキックのチャンスにもかかわらず時間稼ぎを始めました。
アレを見てオレは、
「なんて情けないんだ。最後の最後まで闘ってこそお互いの検討を称えあえるのだろう。勝てばいいってもんじゃないだろう。こんな情けないチームは負けてしまえ。」
と思ってしまいました。
すると案の定、最後の最後で一点入れられ同点にされてしまいました。

北朝鮮の応援などを見て、あそこは酷い国だからとか、統制がとれているだの、悪口めいた言葉を聞きます。

最近、宿の仕事でお客さんと接していて、オレはこういう仕事好きだな~と思います。
人と接するのが好きなんです。
何も飾ることなく喋るのが好きなんです。
過去にいろんなことがあったとしても、国がどうであっても、人は人。
何も飾ることなく、お互いが心を開いて通じ合えれば、心の繋がりを感じることができます。
まず自分から心を開くこと。

もし、のちに北朝鮮のチームが日本に試合に来たら、
「ようこそ日本へ!!全力で良い試合をしよう!!前は負けたからなあ~、今回は勝つよ。手加減しねえからな。ヨロシク☆」
という感じで平和に全力で選手もサポーターも試合ができたらいいな。

ラブ&ピース、愛と平和。

ボブマーリーは、
「人が、人より優れていたいと思う気持ちがある限り、戦争は終わらない。」
という感じのことを言っていたと思います。確か…。

毎日を楽しく過ごしていくために、目の前のことを楽しんで、憎しみには愛を!!
スポンサーサイト

  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://rokkumura.blog55.fc2.com/tb.php/786-38eef7aa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。