FC2ブログ
column

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.26 海
何事も、スリリングな方が、楽しいのではないかと思います。
そして、痛い目にあったとき、失敗と思われる結果になったとき、そこに面白味があるのではないかと思います。
逆に、失敗もできない、痛い目にもあえないのは寂しいと思います。
それを、自分で学ぶからこそおもしろいのではないかと思います。

お客さんに、「そこの海は泳げますか~?」と聞かれ、オレは、「泳げますよ~。オレ、昨日泳いだし、楽しいですよ~。」と答えた。

これはダメだと宿の主に言われた。
何かあったら大変だからとか、いろいろと…。

これは確かにごもっともだが。
目の前に海があって、ここで泳ぐのは良くないよ、というのは、なんか変だ。
オレは暖かいとき泳いでるのに。

オレが初めてシュノーケリングをしたのはバリ島の海だった。
宿の人に勧められて、1500円ぐらいでゴーグルなどのセットと足ヒレを借り、小さなボートで連れて行ってくれた。
そして注意事項もガイドも無く、海にドボン。
めちゃめちゃ楽しかった。

中学生の頃、自転車で1時間以上かけて友達とよく海に行った。
岩場でサザエなどを採っていた。
足は届かないし、よく岩で怪我をした。
波の高い日などは最高に楽しかった。
岩の島の上で、みんなで円陣を組んで、肩を組んで、押し寄せてくる波に打ち勝つのだ。
波がザップーンとくる。
円陣が崩れ、一人流され、また一人流され…。
岩場の上で波にのまれると体中傷だらけになる。
傷だらけになりながらも、オレたちは円陣を組み続けたのだ。
こんなどうでもいい思い出が、今でも忘れられず、最高の思い出なのだ。

子供とは向こう見ずで命知らずなものだな。
いつのまに保守的な大人になっていくんだろう。
おもしろくないなあ。

客商売とは、難しいものだなあ、と思う。
自分には向いていないなあ、と思う。

自由に、思うがままに、自分を押し殺さずに、生きていたいなあと思う。
スポンサーサイト

  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://rokkumura.blog55.fc2.com/tb.php/788-d00c99c2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。